2014 JPSA tour Championship Title.

2014年。今シーズンスタートから人生で二度目のJPSAカレントリーダーとなり、
そこからランキングを落とすことなくグランドチャンピオンになることができました。
チャンピオントロフィーを手にした瞬間は、嬉しさだけであまり実感がなかったのが本音ですが、
今までサーフィンと真剣に向き合ってきて良かった、また頑張っていこうと思いました。
そして、これもすべてまわりの方達の支えがあったからだと感じています。
沢山の応援をいただき、沢山の方が本当に喜んでくださって、
こうして最後までやっていると、僕だけではなく、拓久未(中村)にも直人(高梨)君にも、
それぞれに支えてくれる人たちがいて、みんなに支えられているということがわかって、
僕らはサポートがあっての僕らなんだなということにも、あらためて気付きました。
海外でのコンテストでの厳しい現実に、何度もサーフィンに対し諦めそうになった時もありましたが、
その時支えてくれた方達や、陰でずっと応援してくれていた皆さんには感謝してもしきれないです。
そして僕のプロサーファーとしての人生をずっと支え続けてきてくれたスポンサーに、
この節目に、ひとまず本当にありがとうがざいましたと伝えたいです。
グランドチャンピオンをタイトルを獲得しましたが、まだまだ課題はたくさんあります。
またここからひとつひとつ来シーズンもクリアしていけたら、その先にまた成長した自分に出会えると思います。
こらからもまだまだ頑張っていくので、僕のコンペティター人生にもう少しお付き合い下さい。

 

FullSizeRender

2014 JPSA Championship Title.

2014年10月18日。JPSAのグランドチャンピオンタイトルを手に入れることができました。
これまで応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
そして、これまで僕を支えてくださった方々に、心から感謝します。

 

Photos:Sadahiko Yamamoto
yujiro tsuji_Q2H2142yujiro tsuji_Q2H2088 のコピー

Malibu Hyuga Pro (2 star) – 4th

今年2戦目となるASP国内ツアー『Malibu Hyuga Pro』も台風からのうねりでサイズのあるコンディションでの戦いとなりました。
予選では何本か良い波に乗ることができましたが、ファイナルでは徐々に風が強くなってしまい、
前半の良い時間帯に波がつかめず、結果スコアをメイクすることができず、4位にとどまりました。

 

ホームである四国を離れ、千葉から始まった4週間連続のコンテストロードもいよいよ最終戦。
今週末は千葉鴨川に再び戻り、JPSAツアー今シーズン最後の試合が開幕します。
1ヒート1ヒートに集中して、自分のサーフィンをしていこうと思います。

 

Photos:Sadahiko Yamamoto

qs yujiro tsuji_Q2H7698 yujiro00002 qs yujiro tsuji_Q2H7629

JPSA Tahara Open – 3rd.

前回台風の影響でストップしていたJPSA第3戦、愛知県・田原での試合が10月4日に行われました。
朝からオフショアの頭半と、コンテストとしては申し分ないコンディションでした。
クオーター、セミと順調に上がることができましたが、
ファイナルではポジションのミスがありグッドからエクセレントにつながる波に乗ることができませんでした。
他の選手がミドル付近で7pt代を出していることに気付いていたので、
その場でセットの波を狙うのをやめ、ミドル付近の波を選びながら乗れていれば優勝できたのかなと思います。

 

Photos:Sadahiko Yamamoto
taharaS0022868 のコピーyujiro_Q2H1688 のコピーyujiro00004 のコピーyujiro_MG_0081 のコピー

JPSA Murasaki pro Kamogawa – 41st.

9月25〜28日に千葉鴨川・マルキで開催されたこのJPSA第6戦は、スコアメイクができませんでしたが、
来週末10月17〜19日に行われる、同じここマルキでの最終戦には、きちんと備えていこうと思っています。

 

Photo:Sadahiko Yamamoto
yujiro_Q2H3625 のコピー

G2 21

small river

image 2imageimage

 

Movie by Chihiro Yoshinaga

JPSA All Japan Pro Niijima – 1st

今大会中波は終始小さく波数も少なく、上手くスコアできる波を探すのが難しいコンディションでした。
R2からまたヒートを勝ち上がっていくことで少しずつ地形や波質を理解でき、
ヒート中は波とのリズムも合い、しっかりと乗る波も見えていたような気がします。
とても良い流れで試合を運ぶことができました。
ファイナルでは今大会のベストスコアも出すことができ充実した大会でした。
また次の試合に向け身体のケアをしながら、リラックスしてサーフィンに集中したいと思います。

そして5年ぶりの新島は、何も変わらずとても自然が美しい良いところでした。
仲の良い友人と温泉に行ったり、町をぶらりと散策したり、やはりとても落ち着くゆったりとした時間が流れる島でした。
今度は波のあるタイミングで、また是非も戻ってきたいと思います。

 

20140822113151_AB7I5358m20140822113151_AB7I5361m20140822113151_AB7I5362m20140822113151_AB7I5363m20140822113151_AB7I5364m20140822113151_AB7I5365m20140822113525_AB7I5373myujiro_Q2H2218IMG_7546

JPSA from #3 to #4.

伊良湖のJPSAは台風の影響でジャンクなクローズアウトのコンディションの中での戦いとなりました。
堤防脇からパドルアウトし、一本乗るとまた堤防脇までビーチを走るというコンディションの中、
なんとかワイプアウトもせず、うまくR2~R4まですべてのヒートを2~3本で勝ち上がることができました。
QFから先は台風上陸のためいったんキャンセルとなり、また伊良湖ロコポイントか他の場所で開催される予定です。
そして今週は新島でJPSAが行われます。
うねりが入り羽伏浦のパワフルな波がブレイクし、素晴らしいコンテストになることを期待したいです。

 

Photos:Sadahiko Yamamoto

yujiro tsuji_MG_6711 2yujiro tsuji_MG_7552yujiro tusujiDSCF1990

One Last Summer Day