303×Yujiro”G2″ 2017

Thanks my Friends and my good surfboards.

Yujiro Twin Thruster

Bewet Passion.

303 performance “Flying” model

My Surfing Life with BeWET.

今シーズンの国内ツアーは、自分の身体の調子を見極めながらスポット参戦していくことになりました。
ジュニア時代からお世話になってきたすべてのスポンサーと、また今年も変わらず契約させていただけたことはとてもありがたく、
BeWETの2016spring-summerカタログにも、今年の自分の思いをパイプラインの写真とともに掲載していただきました。
もちろん、出場するコンテストには全力で取り組んでいきたい。そしてフリーサーフィンでは、写真やビデオ撮影に取り組みたいし、
今まで叶わなかった、コンテスト会場ではない日本の各地へ営業活動もしていきたいと思っています。
12歳からコンテストがすべてだった18年間でしたが、自分にとって未知だけれども必ず大きな一年に、
感謝を忘れずに頑張っていきたいと思います。

 

IMG_1367

2014 JPSA Championship Title.

2014年10月18日。JPSAのグランドチャンピオンタイトルを手に入れることができました。
これまで応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
そして、これまで僕を支えてくださった方々に、心から感謝します。

 

Photos:Sadahiko Yamamoto
yujiro tsuji_Q2H2142yujiro tsuji_Q2H2088 のコピー

small river

image 2imageimage

 

Movie by Chihiro Yoshinaga

my tags.

for the future

<未来につながる日本のものづくり>
僕がサポートして頂いただいているウエットスーツブランド、『Be Wet』をつくる株式会社サンコー
ソーシャルプロダクツ・アワード」を受賞しました。
製品は、僕がカタログでも着用している『Be Wet Super Warm+G』です。
「ソーシャルプロダクツ・アワード」とは、その商品を買うことで社会を良くすることにつながる商品が選ばれる賞です。
そのウェットスーツを生産している千葉県一ツ松にあるBPD工場では環境のことを考え様々な事に取り組んでいます。
ウエットスーツをつくる原料を環境の良いものにかえたりリサイクルされた物を使用してりしていることもそうですが
ウエットスーツをつくる時に必要な電力もBPD工場で太陽光発電を利用し半分以上の60%をまかなっています。

ものをつくったり生み出したりすることは、同時にゴミや環境に良くないものも生まれるということにつながります。
ひとつの企業がエコ、環境を考えて真剣に取り組むのはとても簡単なことではないと思います。
しかし、個人が環境に対して何か良いことができないかと考えるように、
これから企業や社会全体がもっと環境を考えてほしいとも思っています。
良いものをつくり人々に笑顔を生み、環境にもやさしく。
そんな志をもった企業が自分をサポートして頂いていると思うと誇りに思います。
そしてまた自分に何ができるか。商品を選ぶときちょっと意識することで誰にでも環境をよくしたり
エコに参加できるということも教わりました。
自然に常に接している人間としてこれからも環境について、自分ができることにたいして常に高い意識を持ち続けたいです。
そして良きスポンサーでもあり良きお手本のようなサンコーの理念と共に僕も成長していきたいと思います。